Visual Studio2019でテキストのサンプルプログラムをそのまま使う。

 備忘録です。
 VS2019では、何故か一般的なテキストのサンプルプログラムを入力すると、scanfやfopen関数などでコンパイルエラーが出てしまいます。
 それを避けるためには以下の設定が必要となります。

「プロジェクトのプロパティ」→「構成プロパティ」の中の
「C/C++」→「SDLチェック」を「いいえ(/SDL-)」に変更。

 
「プロジェクトのプロパティ」→「構成プロアティ」の中の
「リンカー」→「システム」→「サブシステム」を「コンソール(/SUBSYSTEM:CONSOLE)」に変更。

 以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です